優勝がかかった慶早戦野球を見に行きませんか?

混迷を極める春の慶早戦ですが、土曜日に立教が明治に敗れ、自力優勝の芽が消えたたことで、慶應の優勝が見えてきました。

立教がここから二連勝して勝ち点を納めた場合でも
慶應は慶早戦を二連勝すれば優勝です。

明治が勝ち点を取れば、慶應は慶早戦で勝ち点を取れば優勝

早稲田も明治が勝ち点をあげ、慶早戦で二連勝すれば
優勝できるので、初日は死闘となりそうです。

加藤に代わり、頼られているのは高橋佑樹。
明治が勝てば、おそらく1回戦の先発ではないかと思います。

皆で應援に行きませんか。

優勝の行方の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください