第四回ワイングルメ会を実施しました

第四回ワイングルメ会を実施しました

分科会代表の新野さんに代わりまして、第四回ワイングルメ会に参加しました金森がご報告します。

今回は、13名の出席でした。

講師の新野さん以外の出席者は以下の通りです。

原会長、小林さん、植村さんご夫妻、倉重さん、前田さん、山本さん、佐賀さん、浅尾さん、後藤さん、小山さん、金森、

今回は、日本のワインを10種、千葉県合同三田会川口会長さまからの差し入れのプロヴァンスのロゼワイン、オーストラリアの1840年のぶどうの木でできたワインの合計12本のワインを愉しみました。

日本のワインは、今回頂いたブラッククイーンや甲州など、日本由来のぶどうで作ったワインと、カベルネソーヴィニオン、メルロー、ピノ・ノワールなどの海外品種を日本で育てて作るワインがあり、後者が最近は増えてきているようです。

みなさん、フルボディの辛口ワインがお好きなようで、カベルネソーヴィニオンやカベルネソーヴィニオン、メルローのワインがしっかりしていて美味しいと仰っていました。

白ワインは2種のみで、甲州とケルナーでしたが、こちらも辛口で酸味のある余市のケルナーが人気のようでした。

食事はここ数回は新野さんがキッチンでさっと作ってくださいます。

今回は、サラダ、牡蠣のフライ、チーズ、スパゲティミートソースでした。
こちらも、毎回楽しみにしています。

次回は、会費を多めにとって良いワインを集めようということになりました。
2月28日の開催ですので、ぜひお待ちしております。

次回は料理を持ち寄ります。私は、ローストビーフを持参する予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください